2014年9月21日日曜日

自宅で練習するときに便利なセット

9/20の例会後、とある企画に向けて極秘練習会が行われました。
(隠すほどでもないのですが・・・)

そのときに使った「おてがる宅録セット」が意外に好評だったのでご紹介します。


SDの音響機材といえばヒルトンアンプが業界標準なわけですが、自宅でコールやキューイングを練習するために個人が購入するのはハードルが高いし、セッティングも面倒です。

しかし、比較的簡単に購入できる「オーディオミキサー」を使えば、練習はもちろん、自宅での録音も手軽にできます。
オーディオミキサーを使えば、自分専用のミニスタジオを持てるとも言えますよ!

■用意するもの
・オーディオミキサー (写真ではオーディオテクニカの「AT-PMX5P」)
・マイクロホン&マイクケーブル
・ヘッドホン
・音楽プレーヤー(写真では古いiPhone)
・録音するならICレコーダー
・各種接続ケーブル

メインとなるのは「オーディオミキサー」です。
この機械は、名前の通り複数の音源を混ぜあわせるための機械です。
今回の場合は、マイクの音声(自分の声)と音楽を合わせて、ヘッドホンやICレコーダーに出力します。
オーディオミキサーも本当のプロ用のものから、簡易なものまでいろいろありますが、おすすめするのが、オーディオテクニカの「AT-PMX5P」


何がオススメかというと、コンパクトで、なんと乾電池でも駆動するので、コンセントが近くになくてもOK。場所を選びません。
また、調整するノブが少ないので、シロウトでも簡単。
コールやキューイングの練習や自宅録音で、プロの楽曲作成みたいな細かい設定は不要なのでシンプルなものがいいです。
あと、家電量販店で売ってたりするので入手しやすい。なければアマゾンなどで購入できます。
8,000円~10,000円ぐらいです。

マイクは例会などで使っているものでOKです。
マイクケーブルもHILTON用のものでOKです。(ボリュームコントロールは使えません)
なければ、マイクはカラオケ用などの安物でもいいです。

■接続例
LINE OUTをICレコーダーではなくて、アンプにつなげば通常のオーディオから音を出すこともできます。

こんなセットを組まなくても、普通に音楽を聴きながら練習すれば良いと思うでしょうが、やってみるとかなり違います。

■メリット
・どこでも独りで集中して練習できる。
・スピーカーから音を出さないので迷惑にならない。
・マイクで話す感覚」に慣れる
・自分の声が他の人にどのように聞こえているのかがわかる。
・声と音楽のボリュームバランスがつかめる。
・録音することで自分のコールやキューイングのチェックができる。
・コンパクトで場所を取らない。
・電池駆動でコンセントいらず(エネループなどでも動きます)

ハーモニーの練習をするときも、自分でメロディーラインを歌ったものをプレーヤーから出して、それに合わせて練習することもできます。更にそれを録音して、ハーモニーを重ねていけば、多重録音による、1人コーラスもできます。

また、マイクを2本つなげば、複数人で練習もできます。
図では、CH3/4に音源をつないでいますが、「LINE IN」に音源をつなげば、最大4本のマイクが接続できます。ヘッドホン出力は1つしかないので、アンプに繋いでスピーカーから音を出すか、ヘッドホンアンプなるもの使って、音声を分けてください。

<<ヘッドホンアンプ>>


自分専用のミニスタジオができたら、あとは思う存分使ってください。
時間も場所も気にせずにできるので、上達すること間違いなし!?

2014年9月9日火曜日

9月6日 例会 風太くんBirthday

9月6日は、ブロンコ創設メンバーコーラーでもある風太くんの、〇〇歳(写真で判明!?)のBirthdayでした。いつも、あれこれ考えて例会を盛り上げてくれる風太くんに、たまにはこちらからもサプライズということで、ちょうど例会日がBirthdayとなったこの日、ケーキでお祝いしました。

ちなみに、皇位継承順位第3位の秋篠宮家の悠仁さまと同じ誕生日。将来は、天皇誕生日になるのですね。お互い生きていたら…ですが(笑)
☆☆☆Happy Birthday to 風太くん☆☆☆

この後、例会参加者約30人全員でケーキを頂きました。風太くんにとって良い1年となりますように。そしてまた、例会で面白いこと(?)していきましょう♪
(アッコ)

第53回全日本スクエアダンスコンベンションin神戸

機を逸してしまいましたが、8/29~31開催「第53回全日本スクエアダンスコンベンションin神戸」@神戸ポートピアホテルのレポートです。

安城ブロンコからは、裕司さん・里子さん・アッコの3人が参加。29日の朝、名古屋駅で待ち合わせて新幹線で新神戸へ。新神戸からは、三宮駅経由で会場ホテルとの間をピストンするシャトルバスに乗車。前回の神戸大会では、新神戸を毎回満員で出発していたので、三宮ではほとんど乗車できず何便も待つ人が出ていたようでしたが、今回は、新神戸での乗車人数を制限して三宮で乗車の人に不都合のない様、改善されていました。

ホテルでは、本部・更衣室を含め、全会場が同じフロアに集約され、宿泊室にもそのままエレベータで移動でき快適でした。

個人的には、合同時間帯以外は半分以上RD会場で過ごし、プログラムを見ながら、SD会場・カントリー会場とも往復しました。初日最終プログラムのKICK(近畿支部コーラーズ)タイム、2日目のカントリーナイトとも、各日23:00まで参加しました。

RD会場のプログラムレベルは、年度や支部によって差があるように思いますが、今回は幅広いダンサー対象にプログラム構成がされているように感じました。普段お会いできない他支部のインストラクターさんのW/Sが受けられ中身の濃いプログラムでした。

全体プログラムでは、大会副会長のP氏から「SDはMSを、RDはPh.IIを大切にしましょう!」との言葉があり、主管の近畿支部企画の(前回神戸大会に続いての)SDマナー実演も意義ある内容でした。でも、マナー違反ダンサーセットの演技のうまさ(さすが関西のオーバーアクション・・・笑)に気を取られ、模範ダンサーセットを見るのを忘れそうになりました...が、やはり、いつも気を付けて紳士的淑女的な(?)ダンサーであるようにということで!

裕司さん・里子さんSwing中
(長年色々と忙しかったお二人が、やっとご夫婦で
コンベンションに宿泊参加できました。)
 
(アッコ)

2014年8月5日火曜日

8月2日 例会

8月に入りました。猛暑だったり豪雨だったり、台風の動向も気になる今日この頃です。

★SD・・・この日は、「どこからでもCirculate!」あらゆる隊形からCirculate がかかったらどうなるの?なんだ、Pass Though だった、Trade By だった。T-boneからは、自分の役目を考えて…等々。

そして、「テンポ速過ぎコール」あり。ん!ちょっとテンポが速い、遅れてしまう人がいるのではないか、とクレームを出したくなる速度。でも、パーティーでは、コーラーさんによっては、こんな速度のコールをされることは十分考えられます。わざとかなと思ってなんとか頑張りました。やはり3セット中1セット(時には2セット)は壊れてしまう状況でしたが、適度な緊張感もあり、流れに乗れて音楽に乗れるととても楽しい。やはり、コーラーの故意の仕業でした。

            最後のSinging は、楽しくデュエットでした。

 
 
★RD・・・Alemana ・Underarm Turn・Rev.Underarm Turnをきちんと練習。
Alemana の後半は、当たり前ですがAlemana Turnです。Underarm Turn の女性のステップは、Spot Turn と同じです。女性は Alemana Turn と Underarm Turn の違いを意識してステップします。

(アッコ)

2014年7月20日日曜日

7月19日 例会

7月19日の例会は、ブロンコのコーラーが仕事その他で不在。それで、常々気にかけて下さっていた、風太くんの大学の大先輩でもある竹内さんに例会指導に来ていただきました。

弱点克服の踊り込みとして、1+1/2(Once & a Half)シリーズ・Tharファミリーや、4 Ladies Center Teacup Chain 等々。ユーモアも交えた楽しいトーク&コールで、ふところ深く指導をしてくださいました。
カンツォーネ風シンギングは笑って良いの?我慢なの?と思いながら、ついつい笑ってしまいました m(_ _)m
               
                ありがとうございました。
(アッコ)

2014年7月14日月曜日

7月12日 例会

台風8号は、当初週末の愛知県地方に影響を及ぼすのではと構えていましたが、予定より早く南側を通過してこの地方には大過なく過ぎていきました。台風一過の猛暑の中の例会。狭い研修室で混み合いましたが、冷房が効いて比較的過ごし易い例会でした。

★SD・・・この日のテーマは、1+1/2(Once & a Half)。"Swing Through 1+1/2"は大丈夫。 "Scoot Back 1+1/2"はちょっと難しい、等々。1/2てどこまで?と考えながらの練習です。
実は、翌日の豊田SDCアニバ(安城ブロンコから18名参加)で、1+1/2コールが何度かかかり、「オッと、タイムリー!」と喜びましたが、1+1/4もあって、ドキドキ!

もう一つのお楽しみ(?)テーマは、"Pretend People"。Jerryさんのコールにありますね。これは初めての経験。そこに人がいると思って、例えば外向きのLineで、それぞれ更に外側に別の向かい合ったLineがあるつもりで、R&L Thru をすると、リアルなダンサーの向かい合ったLineになります。でも、その時点で、"Pretend People"たちがまだいると考えると16人が見えてしまうので、次のコールはどっちなのか、要注意。でも、これって、1人足りないPhantomよりずっと判り易いのかも、と思いました。

★RD・・・翌日の豊田アニバのプログラム曲と、S協推薦曲。5月の準推薦曲の"I  Like You"は、PartBのOpen Break ・Back 1/2 Basic の流れは普通はないので戸惑います。Endingは、"I  Like You"の歌声と同時にパートナーを指差します(愛情をこめて!)。

☆おまけ・・・アメリカのクラブで踊っている速水家の子3人も例会に参加。現地では、MS・PもHands Down で踊っているらしく(?)、戸惑い気味。お兄ちゃんは、アッコさんより背が高くなっているし、妹たちは相変わらずおしゃまさん。末っ子の舞ちゃんは、生後間もなくから例会場に連れてこられていて、二人ともコーラーの"フウくん"とは、大の仲良しです♪ 
  
              ちょっとピンボケ。何故か顔NGのママ。



速水家の夏休みの例会参加はこの日が最後でした。また、待ってるよ♪
(アッコ)

2014年7月6日日曜日

7月5日例会 

アメリカから、夏休みの子供たちと一時帰国中のゆかさんが例会参加中。
いつものRD指導の他、アメリカで目覚めた(?)カントリー(ライン)ダンス指導、そして、シンギングコール(写真)まで、一人三役やってもらいました。


★SD・・・この日の、ちょっと頭使おうコール(?)は、久々に<手を使わずに踊ってみよう>コース。Roll Away Half Sashay は手をつながずには難しいから、ただのHalf Sashayにして!などダンサーからクレームがあったりしつつも、皆、集中して頑張りました。

★RD・・・17名が参加予定の、1週間後の豊田SDCアニバのプログラム曲を中心に。これで、タンゴ以外は、全曲踊れるようになりました(多分!)。

★カントリー・・・ゆかさんのラインダンスは、7月の準推薦曲Everybody's Got Somebody But Meに振り付けられたもの。軽快なTSで、RDもラインも楽しいです♪

(アッコ)